2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽CDをパソコンに取り込む(歌詞カード編)

音自体は、持ってるCDほとんどすべてiTunesに取り込んでいる。
そしてCDは仕舞いこんでしまったので、歌詞カードを見ることが出来なくなってしまった。

音楽を聞きながら、作詞/作曲者や演奏者が気になることがあるので、iPadで見れるようにデジタル化をしようと思う。
とりあえず今日のところの設定とか、自分用のメモ書き。

中綴じのホッチキスを外し、スキャナ(ScanSnap1500)の、一番高画質の「エクセレント」でスキャン。
ファイル形式はJPEG。
スキャンしたデータを iPhoto で処理するので、ScanSnap Manager の「アプリ選択」に iPhoto.appを設定。

ジャムりが怖いので、一枚ずつ読み込む。
(横方向には入らないので、縦方向に。文字は寝てる形になる)

<iPhotoでは2枚つながってるものを分離(コピーしてトリミング)、データの圧縮を行う。>

ホッチキスの穴などを、レタッチで隠す。
すべての画像を選択して「複製」する。
ちゃんと下向きになるように「回転する」。

トリミングは「正方形」でおこなう。
Triming.jpg


ホッチキスの穴をにげたり、微調整も行う。

すべてトリミングしたら、すべての画像を選択し、ファイルメニューから「選択された項目から新規アルバムを製作」。
アルバムの名称を、CDアルバムのタイトルにする。

作ったアルバム内で、ページ順に揃える。(アルバムじゃないと任意の順番にはできないみたい)
すべての画像を選択し、shift+command+E でファイルの書き出し。
パラメータは次の通り。
  • 種類:JPEG
  • JPEG品質:中
  • サイズ:大
  • ファイル名:連続
  • 連続の場合のプレフィックス:アルバムタイトル
以上、吐き出されたファイルは、「プレビュー」にて以下の手順でPDF化する。

Finder上ですべてのJPEGファイルを選択 → 右クリックで「プレビュー」で開く。

(※ここでFinderが名前順に並ばないことがあります。そのときは下記サイトを参照。)
OS X Lionにして、Finderをカラム表示にしたとき「名前で並べ替え」が機能しないときの修復方法(追記変更あります) (Creatiblog:310326)

ページの順番に誤りが無いかを確認する。

ファイル→プリント で、左下のPDFを選択する。
なお、用紙サイズはカスタムで 120mm ☓ 120mm にしてみた。
(このとき、自動回転のチェックは外したほうがいいみたい)

PDFのメニューから「PDFとして保存」で完成!

今日使ったのは、大塚愛さんのアルバム「LOVE PUNCH」。
ファイルサイズは 3.8MB になりました。
(昨日はパラメータが決まらず、100MB超だったのでどうしようかと思った^^;)

バラバラになった原本は、中とじ用のホッチキスで閉じようと思うが、今日買ってくるの忘れた。
(安めな「ホッチクル」でできるといいな)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール
へのへの権兵衛アイコン

へのへの権兵衛のブログです
ときどき、更新してます。
Macについは こちら に。
HootSuiteのガイドサイトもつくってみました。
http://HootSuite.jimdo.com
カテゴリ
タグ

HootSuite Evernote Twitter HP200LX Windows SOICHA Mac フォント Chrome ブログの勉強 Windows7 FC2 Paralles Desktop HootSuite有料化 バックアップ B級グルメ URLスキーマ FixHootSuite jimdo マウス M-D22DR プログラミング ELECOM 

月別アーカイブ
Tags

HootSuite Evernote Twitter HP200LX Windows SOICHA Mac フォント Chrome ブログの勉強 Windows7 FC2 Paralles Desktop HootSuite有料化 バックアップ B級グルメ URLスキーマ FixHootSuite jimdo マウス M-D22DR プログラミング ELECOM 

最新記事
検索フォーム
RSS
  • FC2のRSS
    「続きを読む」があるとそこまでの部分しか配信さないようです。
  • 全文配信RSS
    「まるごとRSS」を使って、常に全文の配信をしています。
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。